なかなか難しいこと

待機児童が社会的な問題になっています。政府や市町村でもこれを解消すべく様々な取り組みをしています。

 

そして一部の地域では解消されたという報道がありましたが実際には解消されていないという温度差があります。

 

ただ単に増やせばいいっていう問題でもないんですよね。子どもが少なくて学校を減らしているという地域があるのも事実です。
格差社会といいますが、人数が多い学校で学ぶ子どもと人数が少ない学校で学ぶ子どちらがいいとは言えませんが、それぞれに問題点はたくさんあると思います。

 

待機児童という問題では、保育園に子どもを預ける際の申請書に嘘の就業証明を出しているという話も聞きます。
その人の都合のために、本当に働く必要がある親が預けられなくて困っているということも現実に起こっています。

 

人は助け合いながら生きていかなければいけないといいますが子どもにそういう教えを胸を張っていえる大人が少なくなってきているように感じます。
だからといって具体的な解決策がすぐに浮かぶわけでもないのですがこのようなことを日々考えながら過ごすということは悪いことではないと思っています。

 

みんなが満足いく世の中って絶対に作れないと思うのです。
だからこそ、妥協してなるべくみんながよい方向になる方法を常に考えないといけないですね。

関連ページ

人気の脱毛サロンがいいのか自分で脱毛するのがいいのか?
ワキの脱毛に初挑戦したいな〜と思っているのですが、ネットのランキングで人気の脱毛サロンに行ってみようと
ゲームに夢中になってます
毎日、旦那が帰ってきてから息子がたのしみにしてることがあるんです。
毛抜きとシェーバーの二刀流でムダ毛との闘い
私の主なムダ毛処理方法は、毛抜きと電気シェーバーです。範囲の狭い所や細かい所は毛抜き、広い所はシェーバーといった形で使い分けています。
筍と梅干と思い出と
筍と梅干と聞いてピンとくる人いるんじゃないですか。小さいころのおやつ代わりに母親がよく作ってくれましたよね
旦那をもっと若々しくするために育毛対策
私は旦那のために育毛剤チャップアップを買いました。どうしても若い時みたいに、フサフサの髪の毛を取り戻してほしかったのです。
月曜日はしんどいです。
コドモのいる方なら誰もが感じることだと思うのですが月曜日の朝ってコドモ、ぐずりません???